最近の記事

2008年06月03日

6-3-2008

“早飯業界”のゆとり競争
日経ビジネス オンライン
外食業界では店長を労働基準法上の管理監督者と見なして残業代を支払っていない企業が多い。しかし、 外食最大手の決断で流通企業全般が影響を受けるのは必至。人手不足で人件費が高騰しているうえに残業代の支払いを強いられては、財政的な打撃は避けられないというわけだ ...


「名ばかり店長」がいっぱい? 乙訓で対話
京都民報Web
対話した外食チェーン店の若い店長は、「2店舗で3人しか社員がいません。バイト店員で店がうまく回らないとオープンから閉店まで17時間働くこともある」と言います。実行委員のメンバーが「残業代は出ていますか?」と聞くと、「それはちょっと・・・」と話すのをためらい ...


消費者問題のつどい
読売新聞
筧さんは、農薬や食品添加物の多用などで日本の食の質が低下している現状を訴え、「日常の食事は外食 や加工食品を避け、近場で採れた旬のものを選び自分で作って食べよう」と話した。このほか、悪質商法の予防を目的にした「NO・NO体操」や消費生活クイズなどが行 ...


V・ファーレン選手が小学生指導
読売新聞
チームを応援している外食チェーン「リンガーハット」の主催。開会式では、小嶺社長が「多くの仲間をつくって楽しんで」と呼びかけた。子どもたちは、2年生以下と3〜4年生、5〜6年生に分かれ、ゲーム形式で助言を受けたプレーのポイントも確認。 ...


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。