最近の記事

2008年05月25日

5-25-2008

ガソリン高騰で郊外のファミレス大苦戦 出店見直しも
MSN産経ニュース
この余波を受けているのが、郊外の幹線道路沿いに立地するファミリーレストランなどの外食産業。「駐車場の車が明らかに減った」と証言する店長もいるなど、事態は深刻の度を増している。その一方で、駅ビルやショッピングセンター内の店舗の売り上げは好調。 ...


59%が純減益・赤字 中部主要178社決算
中日新聞
食品関連や外食企業からは中国製ギョーザ問題による買い控えや外食離れの影響を指摘する声も出た。09年3月期は、比較可能な177社中127社(71・8%)が増収、101社(57・1%)が純増益・黒字化を見込む。だが円高傾向や原油・原材料高によるコスト増を ...


都島で外食・GSを手がける日興産業、地元にカラオケBOX開業
銀座経済新聞
「元気で明るいスタッフが自慢」。左からスタッフの首藤アミさんと店長の松本文吾さん飲食店やガソリンスタンドなどを展開する日興産業(大阪市都島区友渕町2)は5月1日、地下鉄都島駅そばに「カラオケBOXうたばか」(都島北通1、TEL 06-6923-2211)をオープンした。 ...


名ばかり管理職
朝日新聞
そのため、ほとんど権限のない人を管理職とみなして残業代をはらわず、長い時間働かせる「名ばかり管理職」の問題が、外食や小売りの業界を中心に広がっています。19日には東京で、コンビニエンスストアや外食 で「名ばかり管理職」となっている店長らが、解決を求めて ...


九州の食品・外食、食材コスト急増・昨年度決算
日本経済新聞
食材の値上がりが、九州の食品・外食各社の原料コストを押し上げている。2007年度(07年12月期―08年3月期)の決算では、小麦や食用油などの食材コストが前の期比2億円以上増える企業もあった。各社は昨年後半以降相次ぎ値上げを表明したが、「原料高が一段と進めば、再 ...


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。