最近の記事

2009年03月14日

10年かけて超薄肉フライパンを独自開発 〜錦見鋳造〜

 錦見鋳造はダクタイル鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)の肉厚が1・5ミリメートルの
 超薄肉フライパンを2001年に完成した。その翌年には裏底面を補強すること
 を決めて、03年1月に本格的に発売した。・・・

 (続きを読む)
 http://j-net21.smrj.go.jp/t/092762/well/genki/2009/03/post_251.html


posted by Mark at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | supplier(厨房) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。